東京 中野の暮らしを楽しくする情報ガイドブック

  • トップページ
  • 初めてご利用の方へ
  • サイトマップ

古代を学ぶ会 2017年7月月例講演会


このイベントの概要

≪中野イベント情報ガイド≫

主  催:古代を学ぶ会【歴史・文化】
日  時:2017年7月3日(火)14:00~16:00
締 切 日:当日受付
会  場:中野区産業振興センター3階 大会議室
定  員:80名
対 象 者:古代の歴史と文化に関心のある方
申込方法:当日会場受付
費  用:参加費 会員 1,000円/一般1,500円
問合せ先:TEL&FAX:03-3330-8283(三浦)


~~内容詳細講~~

【演 会】
演 題:桓武朝遷都論      
講 師:国立歴史民俗博物館教授
    仁藤 敦史 先生

桓武天皇が781(天応元)年、平城京で即位したのち、784(延暦3)年長岡京に遷都し、さらに794(延暦13)年平安京に遷都されたことはご案内の通り。

数々の反対もあった中、二度にわたる遷都は何を意図してのことだったのでしょうか。そして桓武天皇によって築かれた平安京は、“千年の古都”として今に生き続けていますね。

長年“遷都の古代史”を研究されてこられた仁藤先生は2011年に名著「都はなぜ移るのか」(吉川弘文館)を出版されました。当会でも関連したお話を承ったことをご記憶の方も多いのではないでしょうか。

今回は、その続きともいえる平安遷都の詳細について、桓武朝遷都論と題してお話頂けるそうです。ご期待下さい。

ジャンル
文化・アート
イベント開始日
2017年7月3日
イベント終了日
2017年7月3日
開催地
中野区産業振興センター3階大会議室(中野区中野2-13-14)
料金
参加費:会員 1,000円/一般1,500円
ホームページ
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/pub/sheet.php?id=64123
電話番号
03-3330-8283

Pick up!

新着情報

グルメ

ショッピング

求人

不動産

  • 中野お役立ちリンク